alohaloco「KAILUA」 深川鼠カラー限定各1台販売スタート!

2018年10月10日


来月11月9日〜11日まで開催される、まち歩きイベント「フカガワヒトトナリvol.1」(主催:フカヒト実行委員会)に合わせ、alohalocoでは深川に所縁のある特別カラー(深川鼠)を本日(10/10)より限定各1台販売します。

ベースモデルはalohaloco「KAILUA(26インチ)」のMサイズ(適用身長160〜185cm)。販売価格は特別カラーにつき75,000円(税別本体価格)。店頭販売のみですので、全国のalohaloco取扱店では販売不可となります。

深川鼠とは、江戸時代後期に流行した薄い青緑みの灰色で、色名は江戸「深川」のいなせな若衆や、華美を嫌い、渋さを好んだ芸妓衆が愛用したことに由来します。

時は明暦 めいれきの大火(一六五七)後、江戸の深川には富岡八幡宮を中心とした庶民的な享楽街が生まれました。木場があり、木材商の人足たちも多い土地柄から、意気と侠気(おとこぎ)が売り物の辰巳芸者(たつみげいしゃ)が活躍し、ある意味、江戸の文化の中心地だったとされています。

そんな江戸で最も粋な深川界隈で好まれたのが、深川鼠であり、やがて江戸庶民の間にも流行していきました。

深川鼠色は諸説いろいろあり、色見本やカラーナンバーがなく、今回の特別カラーはあくまでalohalocoがイメージする、自転車カラーにマッチする「alohalocoオリジナル深川鼠カラー」。

渋さと粋を好む、現代の深人(フカヒト)の皆さんはじめ、地元・深川以外の方にも是非、下町をクルージングしていただきたいalohalocoオリジナル自転車ですので、ご興味ある方はお早めに〜♬

なお、商品販売とは別に「フカガワヒトトナリvol.1」のalohaloco STUDIイベント【alohalocoの挑戦状!フカヒト全店舗制覇で自転車GETサインラリー】の豪華商品として、いずれかの深川鼠カラー自転車をフカヒト完全制覇(全126スポット)した方、抽選で一名様にプレゼントしますので、是非、フカヒト期間中にalohaloco STUDIOイベントにも参加してくださいね〜!

alohaloco STUDIO(フカヒトマップNo.35)
東京都江東区常盤1-4-10
03-6659-5761

カイルアバイシクル 試乗はじめました