フカキタ卒業のお知らせ!

2020年1月1日


Hauoli makahiki hou〜♬
明けましておめでとうございます!

新年早々、alohaloco STUDIOから大切なお知らせがあります。

フカキタ(深川北部)エリアの通称:清澄白河リバーサイドにて、事務所兼店舗運営を続けて参りました「alohaloco STUDIO」は2020年早春をもちまして、クローズ(閉店)することとし、どうしても達成したい夢や目標へ向け、新たな旅立ちをすることにしました。

思えば、2012年7月より、何のツテも、誰も知らないこの下町で、直感と街の懐かしい雰囲気、そして「新しい文化はリバーサイドから生まれる」との根拠のない信念をベースに、ハワイアン自転車メーカー「alohaloco」の営業事務所としてスタート。

事務所スタート当初は、店舗運営もぜず、メーカー機能を確立するために、ただただ全国取引先の獲得へ奔走する日々。ひとり事務所で一匹狼の如く、仕事に明け暮れたり、全国を飛び回っていたことを今でも懐かしい思い出として脳裏を過ぎります。

そして、自転車メーカーとしてある程度安定してきた2013年8月に、alohalocoの直営店(アンテナショップ)「alohaloco STUDIO」をスタートした時から運命はガラッと変わりました。

地元に根付いた店舗運営を目指し、オリジナル自転車のPRや世界観の発信をしたいと思う一方、魅力ある店舗やスポットなど点と点を繋ぎ、新しい線の確立を目指した単なる移動手段ではない、コミュニケーションツールとしての「ワンコインレンタルサイクル」をスタート。『alohaloco自転車さんぽ』と名付けたフカキタエリアの魅力ある店舗を訪れるSNS発信企画により、多くの地元店舗やお客様と繋がりを持ち、これまでたくさんの方々にご支援・ご協力いただいたからこそ、7年半もの店舗運営を続けてこられたと思っています。

店舗スタート当初約三ヶ月間、誰ひとり来店しなかった不毛の期間を考えると、ここ数年はたくさんのお客様や知人、友人が訪れ、日々の仕事が楽しく、充実した毎日を送ることができました。

大好きな街「フカキタ」で、粋で面白い人たちに囲まれながら、毎日を楽しく、充実しながら仕事をしている一方で、ここ数年、「これがalohalocoの目指す本当の夢や目標なのか?」と自転車メーカーと店舗運営の狭間で揺れる葛藤や想いが強くなってきました。

ここ一年間、自問自答しながら、悩みに悩んだ末、「alohaloco STUDIO」店舗運営を一旦終了し、自転車メーカー『alohaloco』の目指す夢と目標に向け、あたらな挑戦をスタートします。

本当の夢や目標が達成するまで何年かかるか分かりません。もしかしたら、夢破れ、目標が達成できず、尽き果てるかもしれません。また、実は、フカキタを卒業したつもりが、落第点が見つかり、フカキタへ再入学することになるかも知れません。

その時はフカキタの皆さんにバカにされても、笑われても、「おかえり!」と迎えてもらえれば嬉しい限りです。

なお、「alohaloco STUDIO」では、年始営業スタートの1月4日(土)より、店頭在庫(店頭在庫以外のメーカー取寄商品等は除く)に限り、全部半額(50%OFF)の「卒業閉店セール!」を開催します。また、レンタルサイクルとして使用した自転車を中古自転車として販売(5,000〜20,000円程度)します。オリジナル自転車(欠品車種&カラー有)はじめ、各種パーツやアクセサリーをたくさんご用意し、地元の皆様はじめ、これまでお世話になりました皆様への恩返しをさせていただければと考えていますので、是非、ご来店・ご活用いただければ幸いです。店頭在庫商品やレンタルサイクルはなくなり次第、セールは終了となりますので、あらかじめご了承ください。

最後に、「alohaloco STUDIO」でオリジナル自転車をご購入いただいた皆様はじめ、レンタルサイクルを定期的にご利用いただいている皆様、そして同じフカキタエリアで盟友・戦友として店舗運営されているたくさんのお店の皆様、楽しく魅力ある街づくりを目指し、イベント企画や運営を一緒に活動した関係者の皆様などには、大変ご迷惑をかけることとはなりますが、何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

正式な店舗撤去時期はまだ確定していませんが、日程確定次第、追ってご連絡いたしますので、残り少ないそれまでの期間、もう少しフカキタの皆様にはお付き合いいただければ幸いです。

Mahalo!

 

カイルアバイシクル 試乗はじめました